HOME>口コミ>結婚相手の見つけ方を学ぶ【異性に積極的にアプローチ】

結婚相手の見つけ方を学ぶ【異性に積極的にアプローチ】

プロポーズ

結婚相手を見つける方法は結婚相談所への登録やお見合い、友人からの紹介、婚活パーティなど様々です。いずれの場合でも自分から積極的に動く姿勢が大切です。ここでは、体験談から結婚相手の見つけ方を探っていきます。

レビュー一覧

積極的に異性に声をかけよう

“日本人男性は押しが弱い”と言われているように「自分から女性に声を掛けるなんてできない」あるいは「そんなことはしない」という人も多くいるように感じます。僕も以前はそうでしたが、職場に男性しかいないということもあり、自分から動かなければ女性との関わりは愚か、知り合うこともないという状況でした。友人の結婚ラッシュに後押しされたこともあり、勇気を出して女性に話しかけてみようと決意したのですが、最初はなかなかうまくいきませんでした。しかし、お酒の力を借りて積極的にアピールしてみたり、友人と一緒に話しかけたりする内に、女性と話す機会がどんどん増えてきたのです。正直、付き合えればいいかなくらいの気持ちだったんですが、次第に結婚相手を探したいという気持ちが強くなり、結婚相談所や友人の紹介もバンバン受けるようになりました。結婚相手の見つけ方は唯一つ、自分から話しかけて女性慣れすることです。
(20代|男性)

登録者数が多い結婚相談所に登録しよう

何かと不安定な時代ですから、堅実な人を結婚相手に選びたいと考えていました。自分も30を超えてなかなか高望みができず、どのような見つけ方が良いのだろうと迷っていたのですが、やはり結婚相談所の力は強力です。登録者数が多ければそれだけ出会いの数も増えますし、そもそも女性を見る目もない自分でしたので、こうしたサービスは非常に助かりました。ちなみに、最初から結婚相手を探していると相手に伝えたほうが、その後のやり取りがスムーズにいくと思います。やはり女性も信用できる相手、将来を誓える相手を探しているようですから、真摯に向き合う意味でも結婚願望は伝えておきましょう。あ、ちなみに登録者数が多いとそれだけフラれたり、きついことも言われますが、その分多くの女性を見極められるというメリットもあるので、最初からうまくいくと考えずにチャレンジしてみてください。
(30代|男性)